新しい主を探す|骨董品を買取りに出すポイント

価値を知ろう

切手

家の中を整理していた時に大量の切手が見つかった時など、買取りを利用することで売ることが出来ます。切手の買取りをしてくれるお店には専門店やブランド品を買取しているお店などが対象となる他、ネットオークションに出品する方法などがあります。切手の価値が下がっているため今のうちに売る方が良いとも言われていますが、日本切手は海外の収集家などの対象となるため、買取りされたものが海外に流通されるケースも多く、積極的に切手の買取りを行っているお店も多くなっています。査定の方法としては店頭で行う方法の他に、自宅に出張してくれるサービスを行っているお店もありますし、専門店が近くに無い場合などでは宅配を利用した査定方法もあります。

ネットオークションを利用して出品する場合、出品する切手の価値を知っておくことが大切です。昭和の時代のブーム以前のものや、ブーム以降の切手の中にはプレミアがついているものも多く在るため、それぞれの価値を知った上で出品されるのがお勧めです。また、比較的新しい普通切手などの場合、シート単位で売ることで高価買取りして貰えるため、バラ品になっている場合は郵便局に持って行ってシートに交換して貰いましょう。それ以外をチケットショップなどのお店に持ち込むことで額面の7割から8割の額で売ることが出来ます。また、切手はバラ品よりもシート単位の方が高く売ることが出来るため、シートで所有されている場合は、そのままの状態でお店に持ち込むことで査定評価を高めることが出来ます。